連合富山

安心の雇用を守る地域に根ざした活動をしています。

連合富山は、富山県内最大の労働組合の集合体組織です。

安心の雇用を守る地域に根ざした活動をしています。

なんでも労働相談

なんでも労働相談

仕事のこと、職場のこと、生活のこと。困ったことがあったら、相談をお寄せ下さい。 的確にお応えします。

組合に参加しよう

組合に参加しよう

働く仲間が集まって労働組合をつくれば働きやすい職場づくりと企業の健全な発展に役割を発揮します

知っていますか?富山県の最低賃金

知っていますか?富山県の最低賃金

最低賃金制度とは、法に基づき、最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければならないとする制度です。

最新情報一覧はこちら

戦争の惨禍を忘れない!ピース・アクションin-Toyama

戦争の惨禍を忘れない!ピース・アクションin-Toyama

2016/08/01

 8月1日の富山大空襲の日に向けて、反戦平和への願いを込めた「ピース・アクションin‐Toyama」を開催した。 冒頭、主催者を代表して、社会活動推進委員会の神田委員長は1945年8月1日深夜(2日未明)の富山大空襲の状況やその後の広島・長崎への原爆投下について触れながら「終戦から71年が経過しようとしている。二度とこのような悲劇を起こさないという思いで本集会を開催する。平和の大切さを心に刻んでほしい」と挨拶し、続いて広島の被爆体験証言者(語り部)・飯田氏による被爆体験の講演に入った。 飯田氏は、3歳の時に広島で被爆(爆心地900mのヒバクシャ・孤児・奇跡の生存者)。6歳頃まで生ける屍として生死の境をさまよい、その後もさまざまな病気や心の傷に悩まされ続けた。 講演では「原爆の実相・本当の悲劇を伝え、皆さんと共に考えていくことが『平和への道』に繋がる」とされ、原爆が投下された瞬間の爆風や放射線量の数値に加え、被爆直後のヒバクシャの状況について、これまでにない生々しい描写で語られた。そして「戦争状態にあると人は判断を誤る。核兵器があるかぎり、使う人が出てくる」「原爆の恐ろしさ・正しい認識を持つこと核軍縮の出発点」「広島に来て『本当の原爆の悲惨さ・悲劇』を見ていただき、運動を推進して欲しい」と訴えられた。参加者は、広島での悲惨な被爆体験を聞き、核兵器の恐ろしさ・戦争の悲惨さを学び平和への思いを強くした。 その後、社会活動推進委員会の長副委員長による恒久平和への願いを込めた「集会アピール」を採択し、集会は終了した。
親子で自然に親しむ!はぐくみの森親子木工細工教室

親子で自然に親しむ!はぐくみの森親子木工細工教室

2016/07/31

  7月31日(日)にはぐくみの森親子木工細工教室を開催した。 朝から気温が上がり大変暑い中、射水市小杉庁舎に集合し、2週間前に草刈り・歩道の整備を行った射水市野手地区の「はぐくみの森」へ移動して親子活動をスタートした。開催にあたり、社会活動推進委員会より、今日のはぐくみの森親子活動の説明をし、参加者親子・フォレストリーダー協会の皆さんの紹介の後、5グループに分かれて木漏れ日の里山の遊歩道に足を踏み入れた。木の葉や木の実を拾いながら、協会の方々より樹木の名称や葉の役割など詳しい説明がされ、教科書には載っていない自然の現地ならではの知識が盛りだくさんに提供されていた。続いて、青井谷公民館に場所を移し「森の教本」で木や森や地形の環境保全について判り易く指導をうけた後、親子の木工細工にとりかかった。 子どもたちの参加年齢は、5歳から10歳の10名で、土台にはトロッコ形のキットを使い、様々な形の木切れやドングリ、松ぼっくりなど自然の素材を利用した作品作りに取り掛かった。  金槌や接着工具などに悪戦苦闘しながらも、可愛い飾り付けの置物など楽しい作品を作り上げた。また、合間に大人たちは、竹とんぼをつくりに挑戦した。話し声もなく夢中で汗だくになって家族のために竹を削り、少しでも高くに飛ぶようにと製作に取り組み、竹トンボを飛ばしては手直しをしていた。里山散策は暑い中での行動となったが、木工細工は、公民館の冷房の効いた会場を利用し暑さ対策に努めながら家族で工作し、記念撮影のあと昼食をとり、親子工作教室を終了した。
遊歩道整備と下草刈りに汗を流す

遊歩道整備と下草刈りに汗を流す

2016/07/16

 連合富山は7月16日(土)に第20回はぐくみの森ボランティアを開催し、総勢24名が参加し行われた。 例年に比べ1か月以上時期が遅い開催になったため、気温も高く森や遊歩道の状態も荒れ作業は難航した。そんな中、男性は主に約30段の遊歩道の整備と大鎌を使った山肌の草刈り、女性は中鎌で下草刈りと役割分担し、参加者の多大な奮闘に助けられ、約2時間の作業終了時には里山は見違えるほど整備された。 その後、今後の課題など意見交換をしながら昼食をとり、怪我もなく無事全体の取り組みを終了した。

地協お知らせボード一覧はこちら

第10回幹事会

日時 2016年8月24日(水)18:15~場所 ボルファートとやま4F「瑪瑙の間」

上高地散策バスハイク・日帰りの旅

上高地散策バスハイク・日帰りの旅実施日:2016年8月7日(日)行き先:夏の上高地共 催:砺波ライフサポートセンター

村椿魚津市長との懇談会

日時 2016年9月6日 18:00場所 ホテルグランミラージュ

新川地協 一斉清掃ボランティア

日時 2016年9月4日場所 各ブロック毎

上田滑川市長との懇談会

日時 2016年8月26日 18:00場所 滑川市民交流プラザ 3f

連合富山行事日程一覧はこちら

2016年07月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年08月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バナーエリア

pagetop