連合富山

安心の雇用を守る地域に根ざした活動をしています。

連合富山は、富山県内最大の労働組合の集合体組織です。

安心の雇用を守る地域に根ざした活動をしています。

なんでも労働相談

なんでも労働相談

仕事のこと、職場のこと、生活のこと。困ったことがあったら、相談をお寄せ下さい。 的確にお応えします。

組合に参加しよう

組合に参加しよう

働く仲間が集まって労働組合をつくれば働きやすい職場づくりと企業の健全な発展に役割を発揮します

知っていますか?富山県の最低賃金

知っていますか?富山県の最低賃金

最低賃金制度とは、法に基づき、最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければならないとする制度です。

最新情報一覧はこちら

2017春季生活闘争情報更新中(2017.04.12.12:00現在)

2017春季生活闘争情報更新中(2017.04.12.12:00現在)

2017/04/12

 現在取り組みが進められている2017春季生活闘争の闘争情報が会員専用ページにてDLできます。  ※会員専用ページにログインする際はID、パスワードが必要となります。
『底上げ・底支え』『格差是正』を求める地場・中小労組の闘いはこれからが本番!

『底上げ・底支え』『格差是正』を求める地場・中小労組の闘いはこれからが本番!

2017/04/05

  連合富山は4月5日(水)にCiC前広場にて2017春季生活闘争の地場・中小労組における未解決労組の闘争支援と早期決着を求める決起集会を開催し、県内350名の組合員が参加した。 主催者を代表し、共闘会議推進委員会の神田委員長は「99人以下規模の加重平均では昨年を上回る回答を引き出しており、『底上げ春闘2年目』の取り組みが成果として表れている。『底上げ・底支え』『格差是正』を求める地場・中小労組の闘いはこれからが本番である。メーデー前の決着をめざし、最後まで粘り強く交渉してほしい」と挨拶した。続いて、連合富山を代表して尾谷会長は「現在の集計結果は昨年並みの水準を維持しており、4年連続の賃金引き上げにつながっている。また、中小や非正規労働者の賃上げも堅調に推移しており、各組織における粘り強い取り組みの結果である。未解決労組には最後まで月例賃金の引き上げに拘った交渉の展開をお願いする」と訴えた。 この後、JAM北陸・スギノマシン労組の小倉孝太さん、UAゼンセン・富山県支部の加鹿康夫さんから、各組織の取り組み状況と併せて要求実現向けて闘う決意表明が行われた。 引き続き、土肥事務局長から本日開催した第3回共闘会議推進委員会での確認を踏まえ、①月例賃金の引き上げに拘り、「大手追従・準拠などの構造の転換」と「サプライチェーン全体で生み出した付加価値の適正配分」の運動のさらなる前進、②各構成組織や連合富山・各地域協議会は、情報交換、情報開示を積極的に進め、地場共闘の強化、③4月5日から4月28日までを「地場・中小回答促進期間」に設定しメーデー前の決着、④4月19日に「闘争委員会」を開催し、地場・中小労組の賃金引き上げと全体の早期決着に向けた取り組みを確認、の以上4点を今後の取り組みとして提起され、参加者全員で確認した。 続いて、共闘会議推進委員会の中田副委員長から地場共闘の強化を含め、メーデー前早期決着に向けた集会宣言が提案され、これを採択した。 最後に、神田委員長のガンバロー三唱で集会を終え、参加者全員で富山駅周辺をデモ行進した。
県内に働くすべての労働者の雇用の安定と公正な労働条件確保を!!

県内に働くすべての労働者の雇用の安定と公正な労働条件確保を!!

2017/03/13

  連合富山は3月13日(月)に富山労働局に対し4課題15項目に亘る労働行政の推進に向けた要請書を提出した。 冒頭、尾谷会長から山﨑労働局長に要請書を手交した。尾谷会長は「日頃より、労働環境の維持・向上に尽力されていることに敬意を表する。現在、連合富山の各加盟組織は2017春季生活闘争に取り組んでおり、今週15日に最大のヤマ場を迎える。今回の闘争は過去3年連続の賃上げを継続することと併せ、絶対水準での賃金引き上げ、非正規雇用の労働条件の向上、大手追従・大手準拠からの脱却による格差是正をめざし取り組みを進めている。また、人手不足による長時間労働については、年間総実労働時間が2000時間以上で高止まりとなっていることから、安全衛生上、長時間労働の撲滅に向けた取り組みも進めている。さらには、人材確保の観点での初任給改定、非正規から正規への転換制度の導入など賃上げ以外でも様々な労働条件の改善要求を行っている。労働局においても悪質な企業に対する監督・指導の強化をお願いするとともに、連合富山が求める労働行政の更なる推進と協力をお願いする」と挨拶した。 続いて、山﨑労働局長から「連合富山には県内労働者の労働条件の向上をはじめ、労働行政の運営に協力いただいていることに感謝申し上げる。現在、国が進めようとしている『働き方改革』については多くの課題が山積している。労働人口減少に対し、AI等の導入をはじめとする多様性に富んだ働き方について、スピード感のある行政執行が重要となる。本日は具体的な意見交換を行いたいので忌憚のない意見を伺いたい」と挨拶を受けた。 その後、土肥事務局長より要請趣旨説明を行い「県内に働くすべての労働者の雇用の安定と公正な労働条件確保が重要である。また、長時間労働の撲滅など、安全衛生の強化が必要である。安全なくして労働なし。これまで以上に積極的な監督・指導の強化をお願いしたい」と要請し、担当の各部局から要請に対する回答を受けた。 その後の懇談では、長時間労働撲滅に向けた取り組み、36協定の届け出企業の割合や届け出ていない企業に対する法令順守の対策、労働基準法を違反した企業への監督・指導の状況と取り組み強化、各種助成金の執行状況等について意見交換を行った。

地協お知らせボード一覧はこちら

第88回 高岡地協メーデー

第88回 高岡地協メーデー日時:2017年4月29日(土)10:00開会場所:氷見市ふれあいの森「芝生広場」

第88回富山県中央メーデー

日時 2017年4月29日(土・祝)10:00~場所 富岩運河環水公園親水広場

高岡地協「第6回幹事会・春季生活闘争第4回闘争委員会」

高岡地協「第6回幹事会・春季生活闘争第4回闘争委員会」日時:2017年4月24日(月)18:15~場所:高岡地域地場産業センター4F「勤労者談話室」

第7回幹事会・第4回闘争委員会

日時 2017年4月20日(木)18:15~場所 ボルファートとやま9F「称名」

第6回四役会議

日時 2017年4月20日(木)17:00~場所 ボルファートとやま7F「701会議室」

連合富山行事日程一覧はこちら

2017年03月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年04月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バナーエリア

pagetop