連合富山

安心の雇用を守る地域に根ざした活動をしています。

連合富山は、富山県内最大の労働組合の集合体組織です。

安心の雇用を守る地域に根ざした活動をしています。

なんでも労働相談

なんでも労働相談

仕事のこと、職場のこと、生活のこと。困ったことがあったら、相談をお寄せ下さい。 的確にお応えします。

組合に参加しよう

組合に参加しよう

働く仲間が集まって労働組合をつくれば働きやすい職場づくりと企業の健全な発展に役割を発揮します

知っていますか?富山県の最低賃金

知っていますか?富山県の最低賃金

最低賃金制度とは、法に基づき、最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければならないとする制度です。

最新情報一覧はこちら

4年連続の賃金引き上げをめざして!

4年連続の賃金引き上げをめざして!

2016/12/06

 連合富山は12月6日(火)に2017春季生活闘争討論集会を開催した。 連合本部の大久保労働条件・中小労働対策局長を招き、連合富山2017春季生活闘争討論集会を開催した。冒頭、尾谷会長より「来るべき衆議院選挙に向け政策が一致する政治家を増やし、一強多弱と言われる状況を変えないと、働く者の雇用や生活は守れない。連合が推薦する組織内候補者の当選に向け取り組みを強化していかなければならない。2017春季生活闘争については、2016春闘の成果を引き継ぎ、月例賃金の引き上げの流れを継続させ、格差是正や社会保障の充実を求め、デフレからの脱却と経済の好循環を求めて行こう」と挨拶した。 続いて、連合本部の大久保労働条件・中小労働対策局長から「2017春季生活闘争では、すべての働く者の賃金の底上げ・底支え、格差是正が不可欠である。日本全体の賃金決定のメカニズムを生かし、拡大する企業規模間格差の是正と非正規の処遇改善に向け、従来の大手追従・大手準拠の構造転換を求める運動を継続していく必要がある。そのため連合として、大手企業の適正な利益配分や、取り引き価格の問題等に対処する取り組みを行なう。賃金の引き上げについては、いろいろな意見がある中で定期昇給相当分(賃金カーブ維持分)を含め4%程度とした。各加盟組織は、賃金実態の調査・把握に努め、賃金カーブのゆがみや格差の改善に取り組んでほしい。連合としては、2月末までに要求提出し、3月にヤマ場を設定するが、地域の労働条件向上と賃金引上げの波及力を高める取り組み展開をお願いしたい」と訴えた。 引き続き、土肥事務局長から8年目をむかえる5業種の業種共闘体制での取り組みと、今後のスケジュールとして、12月14日の第2回執行委員会、12月21日の第1回共闘会議推進委員会での協議を経て、1月18日の第3回執行委員会で連合富山として闘争方針を決定したいと提起した。 若干の意見交換の後、共闘会議推進委員会の神田委員長の団結ガンバローで討論集会を終了した。
青年活動の推進で労働組合の活性化を!!

青年活動の推進で労働組合の活性化を!!

2016/11/19

 連合富山青年委員会は11月19日(土)に第27回定期総会を開催し、向こう1年間の新たな活動方針と新役員体制を確立した。 冒頭、大上戸副委員長が「労働者を取り巻く環境は依然として厳しい。先日も大手に勤務する若い女性が、過重労働が原因で自ら命を絶つという悲しい事件が発生した。私たち青年層も連合運動に協力し、すべての働く者のための政策・制度要求の実現に尽力する必要がある」と挨拶し、続いて連合富山を代表して浜守副事務局長より「組合活動、連合運動の活性化には皆さん青年組合員の力が不可欠である。本日の総会で確認される活動方針の基に、連合富山の取り組みにも是非とも協力してほしい」と期待を含めた激励の挨拶を受けた。 その後、執行部より報告事項として【2016年度活動報告】の報告し、満場一致で確認された。続く協議事項では執行部から【第1号議案 2017年度活動方針(案)」を提起し、満場一致で承認された。また選挙管理委員会から【第2号議案 2017年度役員体制(案)】が提案され、大上戸新委員長をはじめ新たな役員体制についても満場一致で承認された。 新たに委員長に選出された大上戸委員長、他新役員が自己紹介と挨拶し、続いて退任役員の挨拶を行い、続いて新幹事の広田幹事が「総会宣言」を提案し満場一致で採択された。大上戸委員長から「連合富山青年委員会の活動のキーワードである【交流】【学び】【活力】を基本に今後1年間の活動に取り組んでいくが、取り組みの推進には本日出席の代議員をはじめとする各組合の青年組合員の協力なしには達成できない。今後の活動の充実に協力をお願いする。共に頑張ろう」と挨拶し、向こう1年間の青年活動の活性化に向けガンバロー三唱で総会を終了した。
政策・制度要求実現でクラシノソコアゲを!

政策・制度要求実現でクラシノソコアゲを!

2016/11/11

 連合富山は11月11日(金)に富山県石井知事に対して、6課題38項目にわたる2017年度予算編成に向けた政策・制度に関する要求書を手交した。 冒頭、尾谷会長から石井知事に対し、連合富山総研が取りまとめを行った政策・制度要求書を手交した。 尾谷会長は「県内経済は新幹線効果もあり好循環の持続が期待される一方で中国経済の減速や新興国の海外経済の影響を受け、先行きの不透明感も増している。3年連続賃金は引き上げられているが、物価上昇に追いついておらず労働者の暮らしが厳しいことに変わりはない。非正規労働者が全体の4割にものぼり、年収200万円以下で働くワーキング・プアが1,100万人いること、生活保護世帯も216万にのぼることから格差是正が依然として進んでいないことは明らかである。様々な課題を抱える中で、安定した雇用や医療や介護など持続可能で安心できる生活の実現が求められている。ここに「2017年度予算編成に向けた政策・制度要求」を提出させていただくので、諸施策に反映していただくようお願いしたい」と挨拶をした。 その後、石井知事から「本日いただいた要求を参考に今後も県民の安心生活の実現、産業の育成と雇用の確保等の施策の強化に努めてまいりたい」と挨拶の後、土肥事務局長が17の重点項目に絞って要求内容の概要を説明した。 12月20日に県から中間回答を受け、来年2月までを目途に文書による最終回答を受ける運びとなっている。

地協お知らせボード一覧はこちら

2017春季生活闘争学習会

日時 2017年1月28日(土)13:30~29日(日)朝食後解散場所 ゆ~とりあ越中

砺波地区協新春交歓会

砺波地区協新春交歓会日 時:2017年1月28日(土)18:00~開 場:越中庄川荘

砺波地協2017春季生活闘争学習会の開催

砺波地協春季生活闘争学習会日 時:2017年1月28日(土)10:00~場 所:越中庄川荘「会議室」

南砺地区協新春交歓会

南砺地区協新春交歓会日 時:2017年1月27日(金)18:30~開 場:福光町「みゆ川}

小矢部地区協新春交歓会

小矢部地区協新春交歓会日 時:2017年1月26日(木)18:30~開 場:小矢部市「ばんば」

連合富山行事日程一覧はこちら

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2016年01月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バナーエリア

pagetop